Q&A(よくある質問)

エーデルについて

生徒募集はいつやっていますか? 

新年度は、3月頃から無料体験レッスンを行っています。
数回授業を体験した後に、入学を決めていただきたいと思います。
他の英語教室からの編入は、いつでも歓迎します。
その他、中学生で英語の成績が伸びない、勉強の仕方が分からないというご相談に関しては、いつでもお話を伺います。
中途の募集はHPやSNSで紹介しますので、チェックやフォローをよろしくお願いします。

お近くの交通機関を教えて下さい。

地下鉄南郷13丁目 3番出口から徒歩5分です。
近くにバス停もあります。(徒歩2分)
あいの里、札幌市外からJRを乗り継いで通っている生徒さんもいます。

詳細はこちらをご覧ください。
https://adel-eigo.com/contact.html

通学にかかる費用を教えて下さい。 

入学金は、いつでも0円。
授業料は消費税込みで、教材費も実費(年間4,000円~5,000円)です。
授業料は、ホームページでご確認、またはメール等でお問い合わせください。

他の教室と比較いただくとわかりますが、とてもリーズナブルですよ。

クラスについて

どんなクラスがありますか?

幼児英語、小学生英語、中学生英語のクラスがあり、グループレッスンがメインです。詳細はこちらをご覧ください。

小学生英語
https://adel-eigo.com/shogaku_eigo.html

中学生英語
https://adel-eigo.com/chugaku_eigo.html

幼児英語について教えて下さい。

年中さん・年長さん対象で、1回50分授業、年間42回授業を行います。
4人以下の小さなクラスで、いつでも入学できます。
音楽や知育教材を用いて、楽しく遊びながら英語を学習していきます。

こちらを参考にしてみてください。
ブログ(幼児英語クラス)

小学生英語クラスについて教えて下さい。

1回50分授業、年間44回授業を行います。定員は8人。
同じ学年でも、経験や英語力によってクラスが分かれています。
テキストを用いた授業を行い、お家で学習(復習)する習慣を身につけます。
英語の読み書きだけではなく、日本語を英文に直して書く指導を、各自のペースで進めています。
上級クラスでは、中学卒業程度の英文法も学びます。

こちらを参考にしてみてください。
ブログ(小学生クラス)

高校生クラスはありますか。 

卒業生を対象に開設しています。
月2回120分授業を行い、高1、高2の2年間で、センター試験に対応できる実力を付けます。

その他

小学生は早いうちに英語を勉強させたほうが良いのでしょうか。

2020年度から、小学校で英語が教科になります。
小学校3年生から英語の授業が始まり、高学年では成績が付きます。
中学校入学の時点で、すでに『英語がわからない』ということにならないように、楽しく、将来につながる英語を学ぶことをお勧めします。

過去のブログで紹介していますのでぜひご覧ください。
ブログ(日本の英語教育が変わります)

AdELは他の英語教室と何が違うのでしょうか。 

他の教室との明確な違いは、指導する講師です。
指導方法を知らない外国人、多少英語を学んだ日本人講師と一線を画しています。
幼児、小学低学年・中学年は、英語指導歴15年以上のベテラン専任講師が指導。
小学高学年・中学生は、専門学校で講師をしている英語のプロフェッショナルが担当します。
TOEICでは、指導している高校生が800点、専門学校の学生が930点を取りました。*1)
AdELは、【真の実力を付ける】ことをモットーとしています。
成果がなければ、英語教室に通う意味はないと考えています。

 

*1) TOEICは、英検と共に最も注目されている検定です。
文部科学省が求める、中学・高校の英語教師の『目標スコア』が730点。
その目標スコアに達している教員は、わずか30%です。
中学英語教師の平均スコアが560点ですので、如何に高得点が分かると思います。

英検について教えて下さい。 

AdELは、英検の準会場の認定校で、いつもの教室で受験できます。
英検の合格は『実力が付いた結果』として捉えていて、英検取得のみを目指した指導は行いません。
しかし、多くの生徒が中3で、2級・準2級に合格しています。

どうしても英検合格が必要です。 

中学受験に有利なので、小学生で英検3級を取得したい、高校・大学受験のため、英検2級・準2級を取得したい、学校から英検を取得するように言われたなど、様々なご相談を頂いています。
ご要望に応じて的確な指導を行っていますので、ご連絡ください。

発音が気になります。 

最近、発音矯正を希望する生徒さんが増えています。
英検二次試験対策の生徒さんに、発音の基本的な間違いを指摘することがあります。
【ペンでなぞるタイプの学習】を長年している生徒さんに多く見られますが、
一見上手にすらすら読んでいるのですが、自己流の発音が身についてしまっているようです。
直さなければ、恥ずかしい思いをするだけでなく、大学入試の発音問題も解けません。

英語教室に通っていますが、身についているか気になっています。 

「子どもが楽しいと言うから」という理由で、英語教室に通っていませんか?
長年通っているのに何も分かっていないことに愕然として、相談される方もいます。
他の教室から編入の生徒さんが多いのも、AdELの特徴です。
本当に英語力が付いているか、振り返ることも大切だと思います。