小学生英語クラス

あなたも英語を味方につけよう!

小学生英語とは

小学校ではどんな英語の授業を行っていると思いますか。

多くの方は、中学校から始まる英語の授業を2年も早く学べるようになって、良かったと思っているでしょう。
2011年から全国の小学校では英語の授業が必須になり、小学5、6年生に「外国語活動」の時間が新設されました。中学・高校等への英語学習につながるきっかけとしての授業となっていて、評価・成績がつく授業ではありません。

小学生英語

この文章を書く直前に、AdELに通う小学6年生の生徒から英語の授業内容について聞いてみました。

小5:アルファベットの読み方、数字、色、物の名前、簡単な挨拶を、耳で聞き何度も繰り返し発声する授業
小6:担任の英語の授業が殆どなくなり、月に2回ほど外国人が来て英語の授業をちょっとやる程度

こんな感じのようです。アルファベットを発音する以外、「読み書き」は全くありません。レクリエーションのような授業になり、学習意欲や緊張感は薄くなってしまいます。

少し先の話ですが、文科省は、英語の授業を小3からスタートし、5,6年生では評価(成績)をつける制度を計画しているようです。早い時期からの英語教育が求められていますが、小学校の教師が英語の指導をするのは困難です。それで、最近ますます「英語教室」が注目され、多くの小学生が通うようになりました。

多少英語が聞けるようになったけれど、何年通っても読めないし書けないんです・・・

他の英語教室に通っている方から、「何年通っても成果がないことに気づき驚いている」というご相談を多くいただきます。
えっ、英語教室に通っているのに?と思いますよね。みなさんのお子さんはどうですか? 多くの英語教室は「英語に親しむ」のが限界で、将来必要になってくる「読み書き」を含む総合的な力が付きません。子どもに「教育環境」を与える時は、実はよくよくチェックして決めなければならないのです。それで、「専門性のある英語教室」の存在が大変注目されてきているのです。

4つのバランス

さて、当校「AdEL」では、小学生用として「低学年クラス」、「高学年クラス」があり、共に楽しみながら、「聞く」「話す」「読む」「書く」の4つをバランスよく伸ばし指導しています。
以下にご紹介する「フォニックス」も自然に無理なく身に着きます。

動画コーナー

AdELの「低学年クラス」と「高学年クラス」の授業の様子を動画で紹介しております。体験レッスンは随時行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

低学年グル―プレッスン(2014.8.27)

小学生低学年グループレッスン

「4月からスタートして5か月目」の私たちだよ!

高学年グループレッスン(2013.10.25)

小学生高学年グループレッスン

「4月からスタートして半年」の僕たちだよ!

フォニックスとは

「フォニックス(Phonics)=正音法」という教育法を始めて耳にする方も多いと思います。
英語圏では幼稚園から始められ、「基礎的なアルファベットの発音ルール」を知ることで、 「音から文字」、「文字から音」 をすぐに連想できる教育法のことです。
とても大切な英語のルールですが、残念ながら、日本での学校英語教育では行われていません。

フォニックスとは
フォニックスとは

エーデルで2年学んだ生徒の殆どは、初めて見る簡単な英文が自然に読めるようになります。また、知らない単語も「音」を聞いてスペルを想像することが出来るようになりますので、単語を覚えることが容易になります。これは中学生になった時に、大きなアドバンテージになります。

小学校低学年クラスについて

小学校低学年クラス

「英語大好き!」の気持ちを育てます。
日本語には無い英語の『音』を、楽しみながら繰り返し聞いて発音の練習をします。
同じ年の仲間と、体を動かしたり歌やゲームをするうちに、英語の基礎が自然に身についていきます。もちろん聞いたり話したりだけではなく、簡単な読み、書きの練習もします。英語が「勉強」になる前に無理なく少しづつ学んでいき、英語が特別なことではなく「普通」になります。

週 1回 50分の授業です。詳細は、指導内容のページをご覧ください。

小学校高学年クラスについて

小学校高学年クラス

「聞く」「話す」「読む」「書く」の総合的な英語力をつけられます。

中学校英語を意識した授業で、中学で学ぶ文法も、楽しいストーリーの中で無理なく理解できます。
毎回、「書く宿題」と「読む宿題」があり、その積み重ねで確かな実力を付けていきます。
簡単な宿題をすることで、英語の学習をするという習慣が自然に身に着きます。
中学入学時には、すでに英語が得意科目になっていることでしょう。
AdELには小学6年生で英検準2級(高校中級レベル)に合格した生徒もいます。

週1回 50分の授業です。詳細は、指導内容のページをご覧ください。

ギャラリー